かに 宅配

カニで失敗しないためのポイント

年末が近づくと、大晦日のご馳走や贈り物としてカニを選ぶ方もたくさんいらっしゃいます。しかし、通信販売で購入したカニで失敗してしまった、というケースもしばしば見受けられます。例えば、身が細くて火を通すと中身がスカスカになってしまったり、既に痛んでいて生臭い、などです。自宅で食べるならまだしも、お歳暮などでそんなカニを贈ってしまったら大変ですね。失敗しないカニ選びのコツをご紹介しましょう。

・カニの産地、水揚げ時期などの情報が明記されているか

通信販売の紹介ページで、カニは天然物なのか、養殖なのか、産地はどこか、水揚げは最近かどうかなどを詳しくチェックしましょう。天然物の方が良いという意味ではなく、養殖でもどこの産地でいつ獲れたものなのかをきちんと明記してあることが大事です。産地や水揚げ時期をうやむやにしている業者はやはり信頼度が低いですし、返品などにも応じてくれない可能性があります。

・実店舗があるか

実際に産地で店舗を展開している業者には一定の信頼が置けます。その地域の市場や漁業組合ときちんとした付き合いがあるということですので、実店舗が無い通信販売のみの業者よりも、やはり安心して買い物ができるでしょう。

失敗しないカニ通販 >>>